Sponsored Link


共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(52) 私が考える採精のタイミング

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

     

    私は普通のビジネスマンです。奥さんもオフィスレディです。

     

     

    我が家は共働き家庭です。

     

     

    そこで、私の目線から不妊治療日記を書いていこうと思います。

     

     

    そうなんです。私の目線(夫/旦那の目線)なので、もしかしたら、失礼なことを書いてしまうかもしれません。

     

     

    そこのところはご了承願います。

     

     

    今回は私が考える採精のタイミングについて書きます。


    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(51) ”採卵の結果および精液検査の結果”の投稿を書き直し

    0

       

       

      こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

       

       

      2017年11月24日の投稿分の以下の投稿を大幅に修正しました。結構な量を追記しています。

       

       

      共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(13) 採卵の結果および精液検査の結果

       

       

       

      整理すると以下のことを書いています。

       

       

      ・ 採卵の結果について書いています。

       

       

      ・ 精液検査の結果​について書いています。

       

       

      ・ 精液検査結果が悪かったことに関して私の精神状態と気持ちの切り替え方を書いています。

       

       

      精液検査の結果、私の精液はWHOの基準を満たしていない項目がありました。

       

       

      ただ、基準を満たしていないことと治療に向いてないかの可否は別なんです。

       

       

      専門の先生がそう言っておられました。

       

       

      是非、知識を増やす参考として読んでみて下さい。

       

       

      奥さんも頑張っておられると思います。夫/旦那さんが率先して前に進んでください。

       


       

       

      当時の書き方が雑であった為、詳細なその時の心情の表現等を付記する形で全体的に修正しています。

       

       

      不妊治療を受ける予定がある夫/旦那さん、又は現在進行形で受けている夫/旦那さん!

       

       

      是非、修正版の投稿を読んでみて下さい。

       

       

      特に以下のことを考えている夫/旦那さんに読んでも貰えると嬉しいです。

       

       

      ・採卵では1個?それとも2個?

       

       

      ・精液検査の結果が悪い。

       

       

      ・精液検査の基準って?

       

       

      ・精液検査の数値って?

       

       

      読んでみれば、事前の準備ができます。そして、必ず良い方向に向くと信じる事ができます!

       

       

      ブログを読んで頂きありがとうございました。


      共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(50) ”採卵と精液検査の当日”の投稿を書き直し

      0

         

        こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

         

         

        2017年11月23日の投稿分の以下の投稿を大幅に修正しました。結構な量を追記しています。

         

         

         

        共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(12) 採卵と精液検査の当日

         

         

         

        整理すると以下のことを書いています。

         

         

        ・ 奥さんが採卵に挑戦して、私が精液検査を受けたことについて書いています。

         

         

        ・ 採精に関する持論を少し書いています

         

         

        ・ 排卵に挑戦してくれた奥さんに対する感謝の気持ちを書いています。

         

         

        不妊治療において採卵はとても重要な治療の一環です。

         

         

        ただ、初めて体験する夫婦には未知の治療と言っても過言ではありません。

         

         

        また、恐らく多くの夫/旦那さんが知らないことだと思います。

         

         

        是非、知識を増やす参考として読んでみて下さい。

         

         

        もしかすると、奥さんが不妊治療に関してリーダーシップを発揮されているかもしれません。

         

         

        もしかすると、奥さんが気丈に振舞いながら不妊治療を受けているかもしれません。

         

         

        私の経験上、女性にとって採卵は未知のことです。不安になったり、精神的に弱くなることもあります。

         

         

        夫/旦那さん、奥さんをしっかりサポートしてあげてください。サポートの方法は色々とあると思います。

         


         

         

        当時の書き方が雑であった為、詳細なその時の心情の表現等を付記する形で全体的に修正しています。

         

         

        不妊治療を受ける予定がある夫/旦那さん、又は現在進行形で受けている夫/旦那さん!

         

         

        是非、修正版の投稿を読んでみて下さい。

         

         

        特に以下のことを考えている夫/旦那さんに読んでも貰えると嬉しいです。

         

         

        ・体外受精の採卵と採精に掛かる時間は?

         

         

        ・排卵日の流れって?

         

         

        読んでみれば、事前の準備ができます。そして、必ず良い方向に向くと信じる事ができます!

         

         

        ブログを読んで頂きありがとうございました。

         


        共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(49) 不妊治療の際の心の闇と転機

        0

           

          こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

           

           

          私は普通のビジネスマンです。奥さんもオフィスレディです。

           

           

          我が家は共働き家庭です。

           

           

          そこで、私の目線から不妊治療日記を書いていこうと思います。

           

           

          そうなんです。私の目線(夫/旦那の目線)なので、もしかしたら、失礼なことを書いてしまうかもしれません。

           

           

          そこのところはご了承願います。

           

           

          今回は不妊治療の際の心の闇と転機について書きます。


          共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(48) ”我が家の採卵日までの流れ”の投稿を書き直し

          0

             

            こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

             

             

            2017年11月21日の投稿分の以下の投稿を大幅に修正しました。結構な量を追記しています。

             

             

             

            共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(11) 我が家の採卵日までの流れ

             

             

             

            整理すると以下のことを書いています。

             

             

            ・ 初診断から採卵日までの流れについて書いています。

             

             

            ・ 我が家の病院の訪問回数や初診から何日目が採卵日を書いています

             

             

            不妊治療における体外受精療法では排卵日が重要な日になります。

             

             

            我が家の場合、初診から22日目採卵日を迎えます。

             

             

            それまでの過程を記載しています。

             

             

            恐らく多くの夫/旦那さんが知らない過程だと思います。

             

             

            是非、知識を増やす参考として読んでみて下さい。

             

             

            何故か?

             

             

            不妊治療は長期的な治療です。なので、色々な意味で夫/旦那さんは奥さんと夫婦の足並みを揃える必要があります。

             

             

            夫婦のコミュニケーションや相手を思いやる気持ちは、不妊治療においてとても重要です。

             

             

            本来ならば、不妊治療を始める前に足並みを揃えるべきですが、夫/旦那さんにとってなかなか難しい事であることも理解できます。だからこそ、この段階では.....揃えるべきなんです。遅いことなんてありません。

             


             

             

            当時の書き方が雑であった為、詳細なその時の心情の表現等を付記する形で全体的に修正しています。

             

             

            不妊治療を受ける予定がある夫/旦那さん、又は現在進行形で受けている夫/旦那さん!

             

             

            是非、修正版の投稿を読んでみて下さい。

             

             

            特に以下のことを考えている夫/旦那さんに読んでも貰えると嬉しいです。

             

             

            ・初診から排卵日までって何日かかるの?

             

             

            ・排卵日までに何回、病院へ行くの?

             

             

            読んでみれば、事前の準備ができます。そして、必ず良い方向に向くと信じる事ができます!

             

             

            ブログを読んで頂きありがとうございました。

             


            Sponsored Link
            | 1/15PAGES | >>