Sponsored Link


共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(10) 奥さんが継続して実施している血液検査

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

     

    私は普通のビジネスマンです。奥さんもオフィスレディです。

     

     

    我が家は共働き家庭です。

     

     

    今、我が家は不妊治療を頑張っています。

     

     

    そこで、私の目線から不妊治療日記を書いていこうと思います。

     

     

    そうなんです。私の目線(夫/旦那の目線)なので、もしかしたら、失礼なことを書いてしまうかもしれません。

     

     

    そこのところはご了承願います。

     

     

    今回は奥さんが継続して実施している血液検査について書きます。

     

     

    注)この記事は2018年1月17日に大幅に記載が追加されています。


     

     

    さて、”奥さんが継続的に実施している血液検査”について書いていきます。

     

     

    奥さんは病院に行く度に、血液検査をしています。

     

     

    前回も書きましたが、本当に奥さんに対して感謝の気持ちで一杯です

     

     

    ”感謝”していますが......感謝しているだけでは......駄目だと私は自分に対して思っています。

     

     

    私は不妊治療に対して家族で共に進もうと考え方を持っています。

     

     

    現状は、やはり奥さんが直接的な治療に対して主体となることが多いのが現実ですが、共に進みたいです。

     

     

    例えば、男性には精液検査がありますが、日常的な採血はありません。

     

     

    常に良い精子を!っと考えて、ノーパン療法や自転車に乗らない療法を実践していますが、精子の質の向上を心がけるのは当たり前のことです。

     

     

    そこで、私が直接的な治療に関われない時間で自分にできることを探して実施すると決めました。

     

     


     

     

    まず、どんな項目を日常的に検査しているのか?ということを調べてみることにしました。

     

     

    奥さんをリスペクトするだけではなく、私も検査項目や内容を知ることで何か役に立てることがあるかもしれないと思ったからです。

     

     

    不妊治療では 採血した血液検査で分かることが沢山あるようです。

     

     

    我が家では検査結果や病院で提供された資料などを全て、1つのファイルに入れて管理しています。

     

     

    早速、どんな血液検査の項目なのかを管理してるファイルを開いて、調べて整理してみました。

     

     

    ふむふむ.......と読んでみたものの.....難しい単語ばかりでした....(笑)。時間を沢山費やしながらも、頑張ってみました。

     

     


     

     

    ファイル内の資料を読むと血液検査の項目には、奥さんの初診の際の血液検査の項目の一部重複する項目と新たに追加された項目が確認できました。

     

     

    整理すると以下のとおりです。ただし、私は医療に関しては無知に等しいので記載内容に関しては参考程度でお願いします。

     

     

     

    初診で行われた血液検査は以下を記事を参照ください。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(9) 初診の時の奥さんの血液検査結果

     

     

     

    初診の次に奥さんが病院に行ったのは生理が来てから3日後です。この日から奥さんが行った血液検査の項目を書いていきます。

     


     

    生理の3日後の血液検査項目(4項目)

     

     

    ・E2(卵胞ホルモン)

     

     

    E2はエストラジオール値のようです。

     

     

    このホルモンは女性ホルモンの代表で、月経開始から終了まで分泌は続くそうです。

     

     

    月経開始時は50前後でこれが基礎値となります。ここから、排卵に向かってE2は上昇するようです。

     

     

    排卵後一度数値が落ちて、一度上昇後、基礎値(月経開始時)の値に戻るそうです。

     

     

     

    ・LH(黄体化ホルモン)

     

     

    LHは排卵時期を正確に知るための重要なホルモンのようです。

     

     

    これは市販の排卵検査薬の指標にもなるホルモンのようです。

     

     

    月経開始時には10前後、これが排卵の48 - 72時間前には70 - 100くらいまで上昇し、一気にまた元の値に戻るそうです。

     

     

    このホルモン値の上昇開始を捕らえると排卵がある程度正確に予測できるため、ETのタイミングを計るのに大切みたいです。

     

     

     

    ・FSH(卵胞刺激ホルモン)

     

     

    卵胞刺激ホルモン(FSH:Follicle-Stimulating Hormone)は、精巣や卵巣に刺激を与えて生殖機能の発育や機能を調整するためのホルモンの一種で、胞を育てる働きがあるようです。

     

     

    もし、卵胞刺激ホルモンが正常値よりも高い・低い場合は、生殖機能に何らかの障害が出ている可能性もあるとのことです。

     

     

    以下の数値が大まかな目安のようです。

     

     

    卵胞期:5.2 - 14.4

     

    排卵期:5.6 - 14.8

     

    黄体期(高温期):2.0 - 8.4

     

    閉経期:26.2 - 113.3

     


     

    ・β-HCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)

     

    妊娠した後にできる絨毛から分泌されるホルモンで、黄体を妊娠黄体に変化させる働きを持っており、妊娠週数が進むにつれて値が上がっていくようです。

     


     

     

    生理の3日後からさらに8日後に病院に行った際に行った血液検査項目(3項目)

     

     

    ・E2(卵胞ホルモン)

     

    ・LH(黄体化ホルモン)

     

    ・P4(黄体ホルモン)

     

     

     

    生理の3日後とさらにその8日後の血液検査項目を整理してみると、採卵のタイミングを確認する為のホルモン状況の検査が継続して行われている印象です。

     

     


     

     

    さらに、継続しているホルモンに関する血液検査結果を整理してみました。

     

     

    初診の際の血液検査

     

     

    E2           : 209

     

    LH           : 3.3

     

    P4           : 17.6

     

    PRL         : 9.6

     

     

    生理の3日後の血液検査

     

     

    E2       : 22

     

    LH       : 3.6

     

    FSH     : 6.9

     

    β-HCG : 0.0

     

     

    生理の3日後からさらに8日後に病院に行った際に行った血液検査

     

     

    E2 : 98

     

    LH : 8.0

     

    P4 : 0.6

     

     

    うーん。正直、素人の私にはさっぱりです(笑)。

     

     

    ただ、少しは前に進めたと思うので次回、病院に行く時に専門の先生に聞いて見ようと思います。

     

     

    質問するための基礎知識を得ることができたということにしておきます...(笑)。

     

     

    ただ、E2の数値の推移は分かりやすいです。

     

     

    必ずこの行動が良い方向に....向いてくれ!

     

     


     

     

    整理すると大事なことは以下の3つのことだと思います。

     

     

     

    ・夫/旦那さんは血液検査を受けてくれる奥さんに感謝すること。

     

     

    何回も書いていますが.....採血を好む人は少ないと思います。

     

     

    奥さんは、妊娠の為に頑張ってくれています。

     

     

    採卵等のタイミングは奥さんの採血検査でしか、知ることはできません。

     

     

    夫/旦那さんは奥さんに感謝しましょう。感謝すべきだと思います。

     

     

     

    ・検査項目に関して夫婦で情報を共有し、基礎的な知識を取得しましょう。

     

     

    これも、今までの大事な事と変わりません。

     

     

    検査項目の内容等を知った上で検査結果の数値を見ると、不安を解消できることがあります。

     

     

    あまり、数値ばかり気にすることは推奨できませんが.....。

     

     

    また、基礎的な知識を取得することで、専門の先生にも聞きたいことが、聞きたい内容で聞けます。

     

     

    これは大事なことだと思います。

     

     

     

    ・検査結果を観察してみる。

     

     

    検査には必ず目的があると思います。なので、素人なりにも検査結果を分析する事は良い事だと思います。

     

     

    もちろん、素人なので詳細は評価はチンプンカンプンですが、傾向は見えると思います。

     

     

     

    夫/旦那さんはできることをやること”が大切だと思います。

     

     

    不妊治療は長い期間の治療が想定されます。

     

     

    その中で、直接的に治療に関与できない期間もあります。

     

     

    だからこそ、その期間に行動です

     

     

    その行動を奥さんは心強いと感じると思います。

     

     

    もし、奥さんがこの投稿の読んでいる場合、夫/旦那さんの行動や取組みを”心強い”と感じたら、夫/旦那さんに素直に伝えてあげてください。

     


     

     

    次は、「我が家の採卵日までの流れ」に関して書いてみます。あくまでも私の目線(男性目線)です。

     

     

     

    頑張るでー!夫婦で!  協力するでー!家族で!  目指すでー!妊娠! 頑張りましょう!

     

     

     

    今まで以下の不妊治療に関する記事を男性目線(夫/旦那の目線)で書いています。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 1) 不妊治療をする理由 〜 奥さんの血液検査まで

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 2) 採卵日までの流れ 〜 夫/旦那の直接的な不妊治療への関与について

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 3) 「夫/旦那」と「共に進む気持ち」 〜 我が家の判定日のE2

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(31)  我が家の不妊治療の費用

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(32)  胎嚢(たいのう)が確認できる日を待つ

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(33) 胎嚢(たいのう)確認の判定日

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(43) 心拍確認の為に病院へ行く前夜

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(44) 心拍の確認の判定日(その1)

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(45) 心拍の確認の判定日(その2)

     

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。

     

     

    にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
    にほんブログ村


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM