Sponsored Link


共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(44) 心拍の確認の判定日(その1)

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

     

    私は普通のビジネスマンです。奥さんもオフィスレディです。

     

     

    我が家は共働き家庭です。

     

     

    今、我が家は不妊治療を頑張っています。

     

     

    そこで、私の目線から不妊治療日記を書いていこうと思います。

     

     

    そうなんです。私の目線(夫/旦那の目線)なので、もしかしたら、失礼なことを書いてしまうかもしれません。

     

     

    そこのところはご了承願います。

     

     

    今回は心拍の確認の判定日(その1)について書きます。


     

    いよいよですが、我が家の心拍の確認の判定日を書いていきます。

     

     

    心拍の確認前夜に関する投稿は以下より参照ください。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(43) 心拍確認の為に病院へ行く前夜

     

     

    一般的に心拍の確認が無事に終われば、KLCは卒業というブログをたくさんネットで読んでいました。

     

     

    その心拍の確認の判定日。

     

     

    我が家の場合、第7週と3日目でした。

     

     

    心拍のを確認前夜にも書きましたが、私はとても不安な気持ちでした。

     

     

    だからこそ、”強いメンタル”を自然と作っていたのかもしれません。

     


     

    当日のスケジュールはこんな感じでした。

     

     

    KLCの予約は11時30分

     

     

    8時前に奥さんは会社に出勤。

     

     

    私は娘を保育園に連れて行き、一時帰宅後、家の家事と掃除を完了させKLCへ向かいました。

     

     

    奥さんとは11時30分前に新宿駅で待ち合わせ。

     

     

    家から駅までに向かう間、私の心音は大きく音を立てていました。

     

     

    そして、私は緊張のあまり予定より2本前の電車に乗りました。

     

     

    あんなに何回も電車の時間を調べたのに....(笑)。

     

     

    しかし、奥さんは仕事場のある駅から私の電車より1本前の電車に乗っていました。

     

     

    奥さん.....さすがです(笑)。

     

     

    つまり、夫婦共に緊張と不安のあまり行動が少し早くなるという現象が起こっていました。

     

     

    特に私の場合は、更に追加する形で.......電車の中で奥さんに通過駅をラインで知らせていたのですが.....。

     

     

    後から読み返してみると.....。

     

     

    私 「今、○○駅でし」

     

     

    ”です”を”でし”...。

     

     

    こんな打ち間違いをするほど、緊張していたということです(笑)。

     

     


     

     

    新宿駅の改札で奥さんと合流して、一緒にKLCに向かいました。

     

     

    今回は奥さんがいつも新宿駅からKLCに向かう行き方で向かいました。

     

     

    奥さん曰くどうやら、私の普段の行き方は少し遠回りとのことです。

     

     

    東京で生活すると....なんでも時間短縮になってしまうものなのですね。

     

     

    不意にそんなことを思ってしまいました。

     

     

    道中、私は特に心拍確認の判定に関する会話を奥さんにしませんでした。

     

     

    奥さんも深刻な話はしなかったような気がします。

     

     

    お互いがお互いを思いやっていたと思います。

     

     

    奥さんには聞いていませんが....きっと事実です。

     

     

    ただ、私は「この道をこの気持ちで通るのはなるべく、最後にしたいな」っと心の中で言っている自分に気が付いていました。

     

     

    もしかすると奥さんも同じことを考えていたのかもしれません。

     

     

    我が家の場合、夫婦間で無言になる時は、大体同じことを考えていることが多いです。

     

     

    夫婦ってやつですね。

     

     

     

    KLCの建物が見える通りまで来た時、私はこう考えていました。

     

     

    夫婦で共に頑張ってきたのだから、判定の結果がどうあれ、今日は1つの記念日だ。一生覚えておこう。

     

     

    そして、私と奥さんはKLCのエレベーターに乗って受付に向かいました。

     

     

    いつもと同じ雰囲気のKLCの待合室。

     

     

    いつもと同じように人がたくさんいて、誰もが願っています。

     

     

    ただ、今日は心拍確認の判定を聞く日。

     

     

    待合室で座ると同時にスマホを手にしましたが、指先が小さく震えていました。

     

     


     

    話が長くなったので、続きはまた別に書きます。

     

     

    頑張るでー!夫婦で!  協力するでー!家族で!  目指すでー!妊娠! 乗り越えるでー!目の前の壁!

     

     

    今まで以下の不妊治療に関する記事を男性目線(夫/旦那の目線)で書いています。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 1) 不妊治療をする理由 〜 奥さんの血液検査まで

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 2) 採卵日までの流れ 〜 夫/旦那の直接的な不妊治療への関与について

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 3) 「夫/旦那」と「共に進む気持ち」 〜 我が家の判定日のE2

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(31)  我が家の不妊治療の費用

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(32)  胎嚢(たいのう)が確認できる日を待つ

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(33) 胎嚢(たいのう)確認の判定日

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(43) 心拍確認の為に病院へ行く前夜

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。

     

     

    にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
    にほんブログ村


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM