Sponsored Link


共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(56) ”受精卵の移植”の投稿を書き直し

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

     

    2017年11月28日の投稿分の以下の投稿を大幅に修正しました。結構な量を追記しています。

     

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(17) 受精卵の移植

     

     

     

     

    整理すると以下のことを書いています。

     

     

    ・ 受精後の移植のタイミングについて書いています。

     

     

    ・ 受精卵の移植のグレードについて書いています。

     

     

     

    受精卵の移植は、奥さんの体に受精卵を戻す治療です。

     

     

    私にとっても、奥さんにとっても未知の出来事でした。

     

     

    ただ、専門の先生を信じて、治療の過程に身を任せるしかないのですが......。

     

     

    移植と向き合う奥さんに私はエールを送り続けていました。

     

     

    私は”待つこと””妊娠の神様にお願いすること”に一生懸命でした。

     

     

    6分割、8分割とインターネットで調べると色々な情報が出てきます。

     

     

    医学の知識を持っていないので、何が正しいいのかは判断できません。

     

     

    専門の先生を信じる心とこれまでの不妊治療の経緯を思い返し、夫婦で共に頑張っていました。

     

     

    是非、投稿を読んで頂いて、事前に準備してみて下さい。

     

     


     

     

    当時の書き方が雑であった為、詳細なその時の心情の表現等を付記する形で全体的に修正しています。

     

     

    不妊治療を受ける予定がある夫/旦那さん、又は現在進行形で受けている夫/旦那さん!

     

     

    是非、修正版の投稿を読んでみて下さい。

     

     

    特に以下のことを考えている夫/旦那さんに読んでも貰えると嬉しいです。

     

     

    ・受精卵の移植って?

     

     

    ・受精卵の移植のスケジュールって?

     

     

    ・初期分割胚のグレードって?

     

     

    ・移植時の6分割、8分割って?

     

     

    読んでみれば、事前の準備ができます。そして、必ず良い方向に向くと信じる事ができます!

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM