Sponsored Link


共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(63) 我が家の不妊治療に関する確率の考え方(2)

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

     

    私は普通のビジネスマンです。奥さんもオフィスレディです。

     

     

    我が家は共働き家庭です。

     

     

    そこで、私の目線から不妊治療日記を書いていこうと思います。

     

     

    そうなんです。私の目線(夫/旦那の目線)なので、もしかしたら、失礼なことを書いてしまうかもしれません。

     

     

    そこのところはご了承願います。

     

     

    今回は我が家の不妊治療に関する確率の考え方の続きについて書きます。


     

     

    以前、”我が家の不妊治療に関する確率の考え方”について書きましたが、投稿文の最後で自分の中で整理することができなかったので、続きを書きます。

     

     

    以前の投稿は以下のリンクから読むことができます。是非、どうぞ。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(61) 我が家の不妊治療に関する確率の考え方(1)

     

     


     

     

    前回は「確率が上がる」「確率を上げる為に」「○○率は○○%」に関して、我が家の不妊治療時の関連トピックを整理して書いていたと思います。

     

     

    例えば、我が家が通っていた病院の平成27年度の顕微授精の受精率は81.4%、妊娠率は34.5%

     

     

    そして、私の中で原因が分からないことが継続している不妊治療の中で、参考にできるものが確率という数値だったということを記載しています。

     

     

    実際、我が家の不妊治療の中でこの確率を真剣に考えることは有益だったのか?という点を今日は少し深堀して書いてみようと思います。

     

     


     

     

    我が家の場合、人工授精療法の後半の時期、人工受精療法から体外受精療法のステップに進むときの夫婦の話し合いで、私がよく確率という言葉を使っていました。

     

     

    約2年間、タイミング療法と人工受精療法を試みても良い結果には恵まれなかった我が家では、体外受精療法へのステップアップの話が夫婦間でトピックになっていた頃でした。

     

     

    人工受精療法は6回目が終了した段階で、お世話になっていた住居がある地域の産婦人科の先生曰く、妊娠しない原因は不明とのことでした。

     

     

    なので、私は妊娠する妊娠しないは紙一重の現象ではないかと考えていました。

     

     

    また、私の中で体外受精療法へのステップアップは高額な医療が掛かるというイメージが強かったので、人工受精療法の妊娠の確率から10%程度しか確率が増加しない体外受精療法へのステップアップに足踏みをしていました。

     

     

    奥さんとの協議の中でもこの10%程度の確率の増加に対して、高額の医療費を払うより比較的医療費負担が少ない人工受精療法を継続するというオプションもあるのではいかと話をしていたと記憶しています。

     

     

    最終的に体外受精療法にステップアップしたいという奥さんの強い思いがあり、ステップアップしましたが、当時の私の考えの中では腑に落ちない部分があったことは事実です。

     

     

    この点は何度もブログに書いていますが、まだ、不妊治療を受けるということに向き合っていなかった私の不甲斐ないところです。

     

     

    奥さんには過去に戻って謝りたいです........。

     

     


     

    さて、体外受精療法にステップアップしてからも色々な確率を知る事ができました。

     

     

    前回の投稿にも書きましたが、ざっと以下のとおりです。

     

     

    全ての確率は我が家が通っていた病院の平成27年度の確率です。

     

     

    - 妊娠率は35.1%、流産率は28.1%(女性平均年齢39.4歳)

     

     

    - 顕微授精の受精率は81.4%、妊娠率は34.5%

     

     

    - 凍結融解(解凍)後の胚の生存率は分割胚で98.3%、胚細胞で99.3%

     

     

    ただ、体外受精療法が始まったことで私は不妊治療と向き合う事ができ始めていた時期でした。

     

     

    なので、一般的な確率が低くても少しでもその確率を上げてやる!っという心意気で一生懸命でした(笑)。

     

     

    私が知り得た各々の確率は、科学的に証明された統計的なものですから変動しません。

     

     

    しかし、これらの確率が私に良い意味で影響を与えてくれていました。

     

     

    そして、不妊治療に対して一生懸命になった私を奥さんも見直してくれたのもこの時期だったと記憶しています。

     

     


     

     

    結論的には上記でも書いているように、統計的なものですから科学的に証明された確率は変動しません。

     

     

    ただ、あくまでも統計的な確率だということです。

     

     

    確率が高い低いを真剣に考えることはないと思います。あくまでも1つの目安だと考えて良いと思います。

     

     

    最終的に私が辿り着いた考え方は以下のとおりです。

     

     

    妊娠は確率論ではありません。妊娠は奇跡なんです。色々な偶然が重なって、必然となり起こる奇跡だと思っています。奇跡が起こる確率は誰にも分かりません。

     

     

    だからこそ、今、不妊治療を受けている中でできることを一生懸命にしてみてください。

     

     

    不妊治療では待つことも耐えることも、泣くことも、誰かに頼ることも、我慢することも一生懸命になる必要があると思います。

     

     

    そして、夫婦でコミュニケーションを多くとり、共に強い気持ち進み、互いに感謝して、一緒に一喜一憂して、時に笑って、ふざけ合うことが大事だと考えています。

     

     

    妊娠という結果は、そういうことを夫婦や誰かのサポートを受けながら継続することで変わってくるような気がしています。

     

     

    偉そうなことを書いていたらすいません。個人的な意見なのでご了承ください。

     


     

     

     

    頑張るでー!夫婦で!  協力するでー!家族で!  頑張りましょう!

     

     

    今まで以下の不妊治療に関する記事を男性目線(夫/旦那の目線)で書いています。

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 1) 不妊治療をする理由 〜 奥さんの血液検査まで

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 2) 採卵日までの流れ 〜 夫/旦那の直接的な不妊治療への関与について

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(まとめ 3) 「夫/旦那」と「共に進む気持ち」 〜 我が家の判定日のE2

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(31)  我が家の不妊治療の費用

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(32)  胎嚢(たいのう)が確認できる日を待つ

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(33) 胎嚢(たいのう)確認の判定日

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(43) 心拍確認の為に病院へ行く前夜

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(44) 心拍の確認の判定日(その1)

     

     

    共働き家庭 夫もKLCで不妊治療を頑張る(45) 心拍の確認の判定日(その2)

     

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。

     

     

    にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(加藤レディスクリニック)へ
    にほんブログ村


    Sponsored Link
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    Sponsored Link

    ランキングに参加中 !!

    買いたい物を調べてみよう!

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM