「待つ」と「進む人生」(2)

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

    私の旅は、いつも何かを考える旅でした。

    そう意識しながら旅をしていたかもしれません。

     

    旅は非日常的で、時に感情的になり、時に人を深く考えさせ、時に人生を大きく進ませてくれます。

    ネパールのポカラで生きる目的を探していた私は八木という日本人の旅人に出会います。

     

    そこで「待つこと」の大切な意味を教えてもらいます。

     

    「待つ」と「進む人生」(1)の続きです。

     

     

     

     

    20代のバックパッカーの日記

     

     

    八木さんは少しゆっくりと話始めた。

     

    -------------

    現実ってのはかなり厳しくてね。その時の上司や家族、親友に色々と言われてね。

    それに正直なところ、自分の心の底には将来に対する不安もあったんだよ。恥ずかしい話だよ。

     

    一生の中で一番大切なものを失うとわかっていながらも結局、私は行かないことにした。そして、私たちは別れた。

     

    彼女は夢を実現するためにオーストラリアへ一人で行ったよ。

    自分の判断は正しいと思っていた僕に彼女は何も言わなかった。僕を責めなかった。約束もしたのに。

     

    その後、彼女とはまったく連絡はとらなかった。いや、とれなかった。

    -------------

     

    数十秒の静かな空間にチャイが運ばれてきた。

    言葉が詰まってしまった彼の気持ちを考え、しばらく間を取った。

     

    また、数十秒。

     

    僕「それでどうなったんですか?」

     

    八木さんはしばらく黙っていたが、運ばれてきたチャイを一口飲むとまた話し出した。

     

    ---------------

    五年後、噂で彼女はオーストラリアでお店を始めたと聞いたよ。その時、自分勝手だけどこう思ってしまった。

     

    あの時、下手くそな言葉を並べてでも勇気を振り絞って、彼女とオーストラリアに行っておけば良かった...てね。


    本当に後悔しているよ。ずっと会いたくてしかたなかった、どこにいても。

    私は大切なものを失った後に気が付くということを繰り返していたよ。

     

    あの頃、私の夢は彼女を連れて世界一周だった。夢を実現させたいと思うのに5年間もかかってしまったよ。

     

    「5年間」も待ってしまったんだ。5年間、待って大切なものを失って得たものが後悔だ。

     

    でも、今はやっと頑張ってみようって思っているんだ。まぁ、少なくても私は幸せ者だと思っている。

     

    「数十年」という単位で待たなくてよかったからね。

     

    今は1人で世界を旅しているんだ。世界を一周したら彼女に会いに行ってみるよ。

     

    そして、彼女に言いたいんだ。大切なことに気づかせてくれてありがとうってね。かなり自分勝手だけどね。

    -----------------

     

    そう言うと八木さんは目線を遠くに投げた。

     

    根拠なんてない。ただ、僕の口から押えていた言葉が飛び出た。

     

    -----------

    八木さんならやれると僕は思います!そして、その女性にも八木さんの気持ちは届くと思います。
    というか、個人的には届いて欲しいですね。

    -----------

     

    「ありがとう。頑張ってみるよ」と八木さんは目線を変えずに答えた。

     

    僕から見える八木の横顔に、頬をつたって顎から落ちる涙の数滴が見えた。

     

     

    30代のビジネスマンのコメント


    この話は本当に忘れられない。

     

    色々な意味が含まれていた経験でした。

    今、私はケースバイケースで「待つ」ということを考えています。

     

    時に人は、人生に対して精神のブレーキを踏むと思います。

    歳を重ねれば重ねるほど、守るものができるほど、背負うものができるほど。

     

    そして、時として立ち止まり、また歩き出せるまで待ちます。歩き出す前に何かを得ることができれば、幸いなのかもしれません。

     

    得たものを大切にし、心を整理する。

    タイミングを、心の声が聞こえるまで、世の名の流れが変わるまで。自分の判断に基づいて。

     

    私はこの話から学びました。

     

     

    当時、こんな本を読んでいました。

    「自由になあれ」

    無駄なことなんて人生にないってことをこの本から学びました。

    今でも本棚においています。是非、この人生って繋がっているって疑問に思ったら、是非。

     

    「地球の歩き方 ネパール」

    ネパールにはチョモランマを見に行きました。

    世界に散らばる「世界一」は全て見たいと思っていました。

    旅した当時は、クーデターが起こったので、検問ばかりで移動が大変でした。

    そんな時でも、地球の歩き方があれば、少し心が安心します。是非、ネパールを旅するなら。

     

    もしかして、待っていますか?

    旅をするタイミングを待っているなら、飛び出してみてください。

     

     

    実は旅をしていて感じるのですが、英語はやはり世界共通語です。

    そして、数多くの人に自分の気持ちを伝える事ができるツールです。

    特に感謝の気持ちを伝えられたことは嬉しかったです。旅でも日常生活でも。

     

     

    ブログを読んで頂きありがとうございました。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    Sponsored Link

    旅に必要な物はここで手に入れる。

    旅先でビットコイン決算!?

    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

    さあ、何かを探しに旅に出よう。

    Sponsored Link

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM