Sponsored Link


バックパッカーとアフリカのケニア (7) 満たされているものと足りないもの

0

     

    こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

     

    しばらくは、アフリカケニアの旅について記載していこうと思います。

     

    世の中はプラスとマイナスが評価指標になることが多いと思います。

     

    プラスとマイナスは、満たされているものと足りないものと置き換えることができます。

     

    人間的な思考なのでしょうか。私は足りないものを探すのは得意ですが、満たされているものを探すのは不得意です。

     

    だから、旅をしているのかもしれません。

     

    そんな話を今日は書きます。

     


    バックパッカーとアフリカのケニア (6) 60歳と犬の散歩

    0

       

      こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

       

       

      しばらくは、アフリカケニアの旅について記載していこうと思います。

       

       

      60歳になった時、自分は何をしているだろうかと考えたことがあります。

       

      たぶん、あそこに住んで、あんな生活をと思い描いていることがあります。

       

      どこまで現実になるかは分かりません。

       

      ただ、一つだけ、家族の事を除いて譲れないものがあります。

       

      そして、その部分は現実にしなければならないと思っています。

       

      60歳になった時に譲れないことを書きます。

       


      バックパッカーとアフリカのケニア (5) 仲間と笑いあいながら煙草を煙草でつけあう仕草

      0

         

        こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

         

         

        しばらくは、アフリカケニアの旅について記載していこうと思います。

         

         

        20代には20代の生き方があります。30代には30代の、40代には40代の生き方があると思います。

         

        生き方といっても、極端に何かが変わることはないと思いますが、保守的になるのが一般的です。

         

        社会のルールの中で責任などを理解して行くと、守らなければならないことが増えるからです。

         

         

        ただ、旅に出ると社会はありません。したがって、社会のルールもありません。

         

        もちろん、人としてのルールは守らなければなりませんが、それ以上のものはありません。

         

        自由に多くのことに興味を持って、影響を受けることができます。更に、少し大胆になることもできます。

         

         

        アフリカ大陸の旅で、私が影響を受けた事象の中で印象深いものを書きます。

         

        記載する内容は、私が20代のバックパッカーだった頃の日記です。

         


        バックパッカーとアフリカのケニア (4) アフリカでの誕生日と感謝

        0

           

          こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

           

          しばらくは、アフリカケニアの旅について記載していこうと思います。

           

           

          医学の進歩や食品の発展によって、人の寿命は延びています。

          世界中でも一部の地域を除き、高齢になるまで生きることができます。

           

          人の寿命は誕生日で計ることが一般的で、何歳になったということがその年齢の分、生きたいという証になります。

           

          したがって、誕生日は記念日として扱われます。

           

          小さい頃は、誕生日がとても特別な日でした。とても意識していたこと覚えています。

           

          30代の今となっては、1年間の内の1日間という考え方の方が表現として適切な気がしています。

           

          そんな誕生日に関する日記を記載します。

           


          バックパッカーとアフリカのケニア (3) 聴覚、視覚、嗅覚、触覚の旅とスケール

          0

             

            こんにちは。BP(@BizPacker19)です。

             

             

            20代の頃、私は旅をする中でよく挑戦をしていました。挑戦することが旅の目的だったと言っても過言ではありません。

             

            常に何かに挑戦をして、新しい自分を見つけようとしていました。

             

            日常生活の中でもできることですが、私は旅にその場や機会を求めていたと思います。

             

             

            もちろん、挑戦は勝負事なので勝ち負けがあります。

             

            結果は、いつも負けていました。負け続けていました。当時、負け続けていたからこそ、今の自分があるような気がします。

             

             

            記載する内容は、私が20代のバックパッカーだった頃の日記です。

             

            続きを読む >>

            Sponsored Link
            << | 2/9PAGES | >>