不妊治療の初診前と初診

不妊治療の初診での男性用の検査

不妊治療 初診 男性 検査

不妊治療の初診での男性用の検査

 

初診に夫/旦那さんが行く場合、男性用の検査があります。

但し、専門の病院によって検査の有無は異なる可能性があります。

あくまでも私が経験した初診時の検査の話です。

 

正直なところ私は、以下のことを考えていて、少し不安な気持ちになっていました。

 

・男性用の検査って何をするの?

 

・男性用の検査での我が分身たちの採取方法は?

 

・男性用の検査をすると何がわかるの?

 

・我が分身たちを採取する時って個室なの?

 

私は初診の時が病院での初めての採取だったので、色々と考えて少し不安になっていたということです。

しかし、男たるもの堂々とするのが一番ですよね。

今、振り返ると不安や緊張が奥さんに伝わっていたと思います。

もっと、堂々としておけば良かったです(笑)。

 

私(男性)の不妊治療の初診の流れ

 

私の初診の流れは以下のとおりでした。

 

午前8時30分に病院に到着予定でしたが、8時45分に到着してしまいました。

奥さんもJRの駅の複雑な構造で迷子になり、実際に到着したのは8時35分だったそうです。

 

今、振り返ると駅の出口と病院の位置を確認し、最短で行けるルートを事前に確認しておくべきでした。

夫婦共に8持30分に病院に到着できない事が発覚した際に、「予約を取り消されたらどうしよう…」というLineが夫婦間でなされていました。

 

変な心配事を増やして、初診当日の朝から精神的疲労を蓄積する必要はなかったです(笑)。

色々と夫婦で心配しましたが、到着が遅れたにも係らず結果的には問題なかったです。

 

遅れて到着した私は受付の方に保険証と運転免許を提示して、奥さんと合流して待合スペースで待機しました。

受付は奥さんと時間差の受付となったので、私1人でした。

そして、受付した際に受付の方から男性用の検査があることを聞きました。

 

男性用の検査に関しては、事前準備の段階で知っていたことなので、違和感はありませんでした。

聞いた瞬間、心の中で準備してきました。っと意気込んでいました。

正直なところ、気持ちもとてもリラックスしていました。

しばらくすると診察の為に奥さんが呼ばれ、私は1人で待機でした。

 

個室での男性用検査の準備

 

9時15分過ぎぐらいに受付の方に再度呼ばれ、諮問認証の登録をしました。

その後、個室へ案内されました。

 

受付の方に個室を案内された時から、私は少し緊張し始めていました。

 

個室は待合スペースから少し離れた場所にありました。

到着すると個室の前でスタッフの方から我が分身たちの採取に関する事前の説明を受け、容器を受取り個室に入りました。

部屋の中は、なんとなくイメージしていた通りで、テレビ画面と男性用の本が用意されていました。

地方のビジネスホテルと漫画喫茶のスペースを足して2で割った感じの部屋でした。

 

部屋に入って、鍵が閉まっていることを再確認して…..。採取後、個室用の受付窓に容器を提出し待合室に戻る流れでした。

 

待合室で再び合流した奥さんに話を聞くと、私が個室に行っている間に奥さんは採血などの検査を受けていました。

 

初診の夫婦の検査結果の待ち時間と私のメンタル

 

あとは夫婦で2人の検査の結果待ちです。

そして、この「待つ」という時間の後に2人の検査の結果を元に専門の先生と今後の方針を決める時間がありました。

 

私はこの検査の結果待ちの間に色々なことを考えていました。

初めての診断なので、検査結果によっては「妊娠は困難です」「かなりのリスクを伴う治療になります」と告げられる可能性を自分の中で否定できなかったからです。

 

一方で、無事に問題ない検査結果になりますようにと願っていました。

 

この状況は「メンタル」をどう持つ、又は保つのかという話になります

私は、想定される万が一のケースに対しても覚悟するという「強いメンタル」を整えていたことになります。

後で奥さんに「かなり緊張してる顔していた」と言われてしまいましたが…….(笑)。

 

2人の検査結果が出るには少し時間がかかりました。

検査待ちの時間は、ラウンジみたいな場所で不妊治療に関する動画を通して、奥さんと専門の先生に確認すべき質問のおさらいをしたり、病院の説明動画で治療内容のわからないところを確認していました。

 

私は、特に自分の体の事に関する説明動画や情報を確認しました。

そして、不妊治療に関して男性が原因になる事例も複数あることがわかりました。

知り得た内容のキーワードをスマホにメモして、後で調べました。

その後、専門の先生の部屋に呼ばれたの11時30分ぐらいでした。

 

最後まで読んで頂き有難う御座いました。